参加者の皆様へ

座長・演者の方へ

● 接続環境の準備
 以下のものをご用意ください

  1. 端末
    インターネット接続が可能なPC
  2. ネットワーク
    安定したWiFi 回線若しくは有線による接続が望ましいです。それほど高速でなくても問題ありませんが、途中で切れない回線が望ましいです。WiIFi の場合は電波強度の大きいところで接続ください。スマートフォ ンのテザリングでも十分対応可能です。(通信量はそれなりにかかりますので、ご注意ください。)
  3. スピーカ(聞く)
    ヘッドセット、イヤホン、外部接続スピーカ(マイク兼用のもの)
    同じ部屋で2台のPC をZoom に接続すると、ハウリングが起こることがあります。ハウリングが起こった場合には、必ずマイクをミュートにしてご参加ください。
  4. マイク(話す)
    ヘッドセット、マイク付きイヤホン、マイク(スピーカ兼用のもの)
    PC に備え付けのものでも通常問題ありませんが、ヘッドセットやマイクを使用するとより音声がクリアに伝わります。
  5. カメラ
    パソコン内蔵カメラ、WEB カメラなど。

座長の方へ

  1. 担当セッションの開始20分前までに、WEB会場(専用ページ)内の『座長・演者用テスト用回線』にご入室ください。
    ここでマイク・スピーカー、カメラチェックを行います。
    チェックが終了しましたら退出いただき、『ライブ配信会場』へ入室ください。
  2. Zoom 内での「名前」の表示を、「お名前_ ご所属」に変更してください。
     例)小川智也_ 埼玉医科大学総合医療センター
  3. 接続の不具合などトラブルの発生も予想されますが、臨機応変な対応にご協力をお願いいたします。
    後続のプログラムに影響するため、時間厳守にご協力ください。

演者の方へ

  1. 発表時間
    事前に事務局よりお伝えした時間にてお願いいたします。
  2. 発表について
    • Zoom を使った双方向でのオンライン(ライブ)でのご発表をお願いします。あらかじめ録音したスライドや動画をご提出いただく必要はありません。ただ、どうしても通信環境が不安定で、接続が心配な方は音声付きの動画をお送り頂ければ、運営側でそれを配信することも可能ですのでご相談ください。
    • 利益相反(COI)についての情報開示をお願い致します。発表の最初か最後に利益相反自己申告に関するスライドを加えてください。
  3. 発表方法
    • Zoom にてご自身のPC の画面を共有してご発表頂きます。座長より指示がありましたら、画面共有して、発表を始めてください。画面共有に際には、使用するプレゼンテーション作成ソフトをあらかじめ立ち上 げておく必要があります。
    • 発表修了後は、次の発表者が共有できるように、画面共有を解除してください。
    • PC1台で発表される場合、PowerPoint の発表者ツール機能を使用すると、発表者ビュー(メモ)側が送信されてしまいます。発表者ツール機能はオフにしてご発表ください。

発表データ作成方法

  1. タイマーを用意しますので、画面上にタイマーを表示した状態で(「ピン」、もしくは「ピンを固定」でタイマーを表示させて)ご発表ください。
  2. プレゼンテーション作成ソフトについての指定はありません。普段ご使用のソフトをお使いいただけます。
    画面共有時の表示方法についてはあらかじめご確認をお願いします。
  3. 動画データも使用可能です。その際動画音声を使用する場合は、「コンピュータの音声を共有」をチェックしてご使用ください。ただし、お使いのPC のスペックや通信速度によっては、動画がスムースに流れない 可能性があります

発表準備(セッション開始前)

  1. 担当セッションの開始20 分前までに、WEB 会場(専用ページ)内の『座長・演者用テスト用回線』にご入室ください。
    ここでマイク・スピーカー、カメラ、画面共有チェックを行います。
    チェックが終了しましたら退出いただき、『ライブ配信会場』へ入室ください。
  2. Zoom 内での「名前」の表示を、「お名前_ ご所属」に変更してください。
     例)小川智也_ 埼玉医科大学総合医療センター
  3. 発表時間は厳守でお願いします。